修理レポート

アイフォンの郵送修理で基板修理(データ復旧)を京都よりご依頼頂きました🕴【iPhone郵送修理・基板修理のFiX PARK】

こんばんは☆

iPhone郵送修理・基板修理のFiX PARK

エンジニア・デザイナーのユージです。

 

 

 

 

 

 

 

さて先日、

久々にスタッフゆっきーなホラー“映画”を観ました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

それがこちら・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

サイレントヒル

 

 

 

 

 

実は私は以前に既に観た映画ではあったのですが、

かなりお気に入りだったのと、

ゆっきーなは観たことがないということで、

ぜひ観てもらおうと思ってチョイスしました✌

 

 

 

 

 

 

 

こちらの作品は、

ご存知の方も多いかもしれませんが、

1999年にプレイステーションで発売された

コナミのゲームが原作になっている作品ですね。

 

 

 

 

 

映画版はゲームとは少し設定が違うのですが、

ストーリーとしては、

”ローズ&クリストファー夫妻は娘シャロンが発する不可解な言動に悩まされていました。

それは、彼女が時々、情緒不安定状態になり、家を抜け出し、

徘徊を繰り返しては取り憑かれているかのように

{サイレントヒル}という謎の言葉を発すること。

ローズはサイレントヒルという街が本当に実在していたということを知って、

そこに何かシャロンの症状の鍵があると推測し、夫クリストファーの反対を

押し切って、彼女を連れ、サイレントヒルを訪ねることに決めました。

しかしながら、サイレントヒルは30年前に坑道火災により多くの人々が

亡くなった忌まわしい場所であり、誰も今では近寄らないゴーストタウンでした。”

 

 

 

 

 

こんな感じなのですが、サイレントヒルはバイオハザードとは毛色が違い、

宗教色が強かったり、静かでどこか物哀しい恐怖魅力的です。

 

 

 

 

 

そして、ネタバレになるので言及はしませんが、

特にラストの終わり方はとても悲しいですが、

個人的にいい演出だなと非常に印象深いです。

 

 

 

 

 

 

色々考察ができるのも、観終わってからも

楽しみがあって好きですね。

 

 

 

ユッキーナも観終わるやいなや、ネットで色々な考察をググりまくっていましたw

 

 

 

 

 

まだ観たことがないという方は是非ご覧になってみてください。

アマゾンプライム会員であれば、

プライムビデオで無料で観ることができますよ✌

 

 

 

 

 

 

それではそろそろ修理速報にまいりますっ

 

 

 

 

 

 

【iPhone 6 基板修理 京都 R.F様】

京都よりiPhone 6の郵送修理のご依頼を頂きました👏

お伺いしていた症状が、自分でアイフォンの画面を修理しようとして、

画面を交換し、組み立てた後に電源を入れたら、

うっすらリンゴマークが映るだけの状態になってしまったとのこと😨

 

 

 

 

 

 

お伺いする限りでも、いわゆるブラックアウトという状態で、

電子基板の故障の可能性が高いと予想できました。

 

 

 

 

 

 

 

お調べすると、

やはりバックライト系の電子基板のチップをご自分でご修理された際に

壊してしまっていることが原因でした。

 

 

 

 

やはり、精密機械。

ご自身での修理はリスクが非常に高いです⚠

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、該当箇所の修復作業を行い、無事ご修理完了しました🕺

これで、データも取り出し可能です⤴

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しい基板修理の工程は企業秘密なので、今回の作業風景ではありませんが、

こんな感じでいつも作業をしています😎

 

 

 

 

 

 

R.F様、この度はご依頼頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

【iPhone郵送修理・基板修理のFiX PARK】

定休日: 不定休

送付先: 大阪府大阪市平野区加美東2-8-21

営業時間: メールにて24時間受付可能

 

同業者様からの代行修理も承っております

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

TEL: 050-6869-9092

E-Mail: info@fix-park.com

ご修理申し込み
ご質問はこちら