お知らせ

Reno3 Aの修理が安い!【Oppo(オッポ)】

こんにちは!

FiX PARKのユージです!

 

 

弊社ではHuawei・Xiaomiに並び、中国メーカーで人気が高いご修理依頼がOPPO(オッポ)端末です。

最近では木梨憲武さんと指原莉乃さんのCMでも話題ですね!

格安SIMでも販売端末のメインラインナップの一つとして台頭しており、

そして極め付けはコスパも良く、日本市場にフィットさせた”全部入り”が魅力。

今回はそんなoppoのReno3 A(レノスリーエー)についてご紹介してまいります。

 

OPPO Reno3 Aのスペック・特徴

 

OPPO(オッポ) Reno3 Aは2020年6月25日に発売されたスマートフォンで、

Amazon等のECサイトでのSIMフリー端末の販売はもちろん、

現在ではOCNモバイル・楽天モバイル・UQモバイル・LINEモバイルなどMVNOでも取り扱いがあります。

現在、Amazonでは33,480円となっており、非常にコストパフォーマンスが高い1台となっております。(2020年12月6日現在)

 

それでは端末のスペックを確認していきましょう。

 

まずディスプレイですが、6.44インチの有機ELディスプレイを搭載しており、

本体サイズはW74.1×H160.9×D8.2mmとなっております。

この価格で有機ELディスプレイを搭載しているというのは素晴らしいですね。

 

また、画面占有率は89.9%となっており、映画鑑賞や動画鑑賞にもピッタリです

表面のガラスはゴリラガラス5となっています。

 

カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色展開となっており、

背面パネルの質感は高級感を演出しております。

特にホワイトはグラデーションとなっており、カラーリングが珍しいですね。

 

重さに関しては175g。

 

顔認証機能はもちろんの事、なんと画面内指紋認証にも対応しております。

画面内指紋認証での解除時の豊富なアニメーション(8種類から選択可能)も遊び心満点です。

 

スペック面に関しましては、CPUは「Snapdragon 655」を搭載、

メモリは6GBとなっております。

実は、CPUに関しては前モデルのReno Aでは「Snapdragon 710」でしたが、

Reno3 Aでは少しグレードダウンしています。

ただ、通常使用においては問題はないレベルと言えるでしょう。

 

本体のストレージに関しましては、128GBとなっており、大容量で安心ですね。

また、外部ストレージとしてmicroSDに対応しており、さらに256GBまで容量を増やすことが可能ですので、容量面で困る事はなかなかないでしょう。

 

対応SIMはnanoSIMとなっており、デュアルSIMにも対応しております。

 

バッテリー容量は4025mAhとなっており、他機種と比較してやはりOPPOのスマホは大容量ですね。

これだけの容量があれば1日中スマートフォンを使っても十分安心ですね。

また、ワイヤレス充電には非対応ですが、急速充電(Quick Charge)機能には対応している為、

大容量だから充電が大変という事もあまりないですね。

USB端子は現在主流のUSB Type-Cとなっております。

 

そして注目のカメラですが、メインカメラは4つものカメラが搭載されており、

4,800万画素、望遠カメラはないですが、デジタルズーム(10倍)に対応

AIシーン認識により最もベストなセッティングに。

オッポと言えば、自撮り機能にも力を入れているイメージですが、

やはり本端末もインカメラは1,600万画素でAIビューティー(美顔補正機能)により、

自撮りも自然な美しさに仕上げてくれます。

 

加えて、オッポは日本向けにしっかり仕様をフィットさせていることから、

Felica(おサイフケータイ)にも対応している点、ポイントが非常に高いですね。

 

そして、IP68の防水・防塵性能もあるので、現場仕事の方などにもオススメできます。

※ただ、防水機能があるからといって進んで水回りやお風呂での使用は水没するケースもあり、

オススメは致しません。

 

以上がReno3 Aのスペック詳細となっております。

コスパが高い機種をお探しの方で、バッテリーが大容量・防塵・防水、おサイフケータイも欲しい!

という方に非常にオススメできるモデルだと思います。

CPUの面では前モデルのReno Aを選択するのもアリかもしれませんね。

 

OPPO Reno3 Aが故障してしまったら

 

もし、そんなOPPO Reno3 Aの画面が割れてしまった場合はFiX PARKで修理が可能です!

 

 

データそのまま

メーカーや正規サービスプロバイダでの修理ですと、データの初期化の必要があったり、初期化されて返ってくることがほとんどだと思いますが、FiX PARKなら初期化の必要はございません!

データそのままなので、データをバックアップ・復元する手間は一切なし!

どうしてもセキュリティー面で気になるという方はパスロックをかけたままでのご修理も可能です。

※パスコードをお知らせ頂けない場合は起動確認のみとなり、各機能の動作保証は出来かねます。

 

迅速な郵送修理

FiX PARKなら端末到着後、即日〜2日程度で修理完了し、ご入金確認後、即日〜1日程度でご返送手配させて頂いておりますので、郵送修理でもストレスフリー!

代引きでのお支払いではご入金確認のフローが無くなりますので、修理後、そのままご返送手配となり、さらにスピーディー。

 

安心の純正再生品

修理に使用するパーツは弊社の熟練のバイヤーが独自に提携する世界有数の海外工場より厳選した純正再生ディスプレイを使用しておりますので、純正品と変わらない使用感・発色となっており、安心してご使用頂けます。

また、”再生”とありますが、表面のガラスは完全に新品となりますので、お客様にとって価格面で非常にお得であり、純正品と比べてデメリットというのは特にございません。

 

ベストプライス

FiX PARKでは「全ての人に”修理”を選択するという自由を。」というコンセプトで、お客様にご修理をお気軽にお選びいただけるように、営業形態など様々な企業努力によって、ベストプライスを実現しております!

コスパが良い端末だからこそ、修理もコスパよく。

 

業界トップレベルの技術力

FiX PARKでは国内トップレベルの修理技術でAndroid端末各種のご修理はもちろん、

iPhoneの背面ガラス修理・基板修理といった高度な修理サービスを提供しております。

決して価格が安いだけということではございません。

「他社で修理を断られてしまった」、「データをどうしても取り出したい」といったお客様からも多数のお喜びのお声を頂いております!

 

弊社の口コミはこちら ↓

 

 

気になる修理価格は?

OPPO (オッポ)端末のガラス液晶修理の価格がこちら!

機種期間限定料金作業日数
Reno3 A¥24,178 (純正再生品)1〜2日
A5 2020¥14,0801〜2日
R15 Neo¥10,428 (純正再生品)1〜2日
AX7¥10,428 (純正再生品)1〜2日

※パーツ在庫には限りがございます。

常に多数のご依頼を頂いておりますので、ご修理お申し込みはお早めにお願い致します。

 

 

☆iPhone・Android 郵送修理・基板修理のFiX PARK☆

定休日: 不定休

本社所在地: 大阪府大阪市北区梅田2-5-13 桜橋第一ビル304号

営業時間: メールまたはLINEトークにて24時間受付可能

TEL: 050-6871-5038 (発信専用ダイヤル)

E-Mail: info@fix-park.com

公式LINE: http://line.me/ti/p/%40xix2957t

Huawei(ファーウェイ) P20 lite・Nova Lite 3、Google(グーグル) Pixel 3a、

asus(エイスース) Zenfone Max Pro M1/M2、

Essential Phone (PH-1)などのAndroid(アンドロイド)端末の修理や

iPhoneの背面ガラス修理はもちろん、

同業者様からの代行修理も承っております

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

 

☆FiX PARK公式オンラインストア☆

https://store.fix-park.com/

 

☆SNS☆

Googleマップ: https://goo.gl/maps/kSEAgwmxbpw

Facebook: https://www.facebook.com/iphone.fixpark

Instagram: https://www.instagram.com/fix.park

Twitter: https://twitter.com/fix_park

Youtubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCzMjYJdjDjiSsHNeenz5YwA

ご修理申し込み
ご質問はこちら